北海道|新千歳空港・札幌駅のレンタカー予約はこちら

【おすすめ】&Eat. by SUU|円山の人気おしゃれカフェ

アンドイートバイスーのランチ画像北海道のグルメ情報
この記事は約3分で読めます。

「いつもとは違うゆっくりとした時間を過ごしたい」

「おしゃれなものに囲まれて食事をしたい」

そんな気分のときに行きたくなるのが「カフェ」ですよね。

ということで今回は、札幌の円山エリアにあるカフェ「&Eat. by SUU(アンドイートバイスー)」をご紹介いたします。

カウンター席も多いので、おひとり様でも気軽に立ち寄れて、カフェ時間を堪能できるお店です。

&Eat. by SUUの紹介

アンドイートバイスーの外観写真

「&Eat. by SUU」は札幌の人気雑貨店「SUU」の姉妹店で、ドライフラワーやセンスのいい雑貨に囲まれた一軒家カフェです。

カウンター席が多く、ひとりでも気軽に立ち寄れるので、カフェ時間を堪能したい方におすすめのお店です。

体にうれしい「彩り野菜のランチプレート」やスペシャリティーコーヒー専門店のコーヒー、さらには旬のフルーツを使ったデザートといったメニューが用意されています。

&Eat. by SUUへのアクセス

&Eat. by SUUがあるのは「住んでみたい憧れの地域」として人気が高い円山エリアです。

円山にはオシャレなカフェや飲食店、セレクトショップなどが集まっているので、散策を楽しんだあとにランチを堪能するのもおすすめです。

餃子とワイン 果皮と餡(かわとあん)
住所札幌市中央区南1条西7丁目11-1癒やし床屋金太郎2F
TEL011-251-5623
営業時間■月・水~土
・ランチタイム:11:30~14:00
・ディナータイム:17:00~23:00
■日・祝
12:00~21:00
定休日火曜日
駐車場なし
ホームページURLhttps://kawatoann.jp/

&Eat. by SUUの店内

アンドイートバイスーの1階の店内

漆喰の白い壁や明るい色の木板を張った床、ところどころに飾られるドライフラワーなど、入った瞬間にセンスの良さが感じられるのが&Eat. by SUUの魅力です。

店内は1階と2階にフロアが分かれていて

・1階はキッチンに向かい合うカウンター席(4席)

・2階には4人掛け×2、2人掛け×2の椅子席と、3名、2名ずつ座れるカウンター席

があります。

2階には雑貨も展示されているので、注文したメニューが来るまでの間、お気に入りのものを探しながら待つこともできます。

アンドイートバイスーの2階の店内

▲&Eat. by SUUの店内。窓際に並んでいるのが店内で販売されている雑貨。お店で使っている器やカトラリーの中には、ここで購入できるものもあります。

アンドイートバイスーの2階の店内

▲カウンター席が多いので一人でもゆっくり過ごせます。

アンドイートバイスーの2階の店内

▲伝票代わりのクマの置物。裏に座席番号が書かれていて、会計のときにレジに持っていきます。

&Eat. by SUUのメニュー

アンドイートバイスーのワンプレートランチ

&Eat. by SUUで食べられるランチは、一つのお皿に彩り豊かな食材がセンスよく盛り付けられた「ワンプレートランチ」です。

アンドイートバイスーのランチメニュー

この日のメニューはメインが選べる「本日のメインと前菜・サラダプレート(パンorライス)」と、キッシュがメインの「本日のキッシュと前菜・サラダプレート(パン)」。※日によってメニューは異なります。

セットで「ドリンク」「デザート」「スープ」も追加できます。

アンドイートバイスーのサラダプレート

▲メインが「きのこの春巻き」のサラダプレート。

アンドイートバイスーのサラダプレート

▲こちらはメインが「煮込みスープ」のサラダプレート。

アンドイートバイスーのデザート

▲セットのコーヒーとデザート。写真手前が横井珈琲のエスプレッソを使用したアフォガード、奥がスパイス香るガトーショコラ。

彩りや盛り付けの美しさに加え、人気雑貨店ならではの器やカトラリーがその魅力を引き立ててくれるので、味だけではなく見た目も楽しめます。

まとめ

アンドイートバイスーの外観写真

いかがでしたか?

&Eat. by SUU(アンドイートバイスー)」は、カウンター席が多いので、ひとりランチが気軽に楽しめて、カフェ時間を堪能できるおすすめのお店です。

味はもちろん、見た目も楽しめるカフェなので、ぜひ円山エリアを散策しながら立ち寄ってみてはいかがですか?

▼札幌市内のドライブ観光にはレンタカーのご利用が便利!日帰り2,300円からの格安キャンペーン実施中!

キャンペーンバナー
タイトルとURLをコピーしました