【レンタカー利用時のよくある質問】出発後の運転者の追加について

よくある質問のイメージ画像ご利用ガイド
この記事は約3分で読めます。

今回は、レンタカーのご出発手続き時、もしくはご出発されたあとによくいただく

お店に来店していない人が運転してもいいの?

手続きの時に伝えていなかった人が運転することになったんだけど大丈夫?

という質問にお答えいたします。

【結論】ホンダレンタリース北海道では出発後でも運転者の追加ができます

結論から言うと、ホンダレンタリース北海道では「出発手続き時に来店できなかった方」また「出発後に急遽運転することになった方」も運転者として追加することができます。

もちろん、万が一事故が起こってしまった場合の保険も対象となるので、安心してその後の旅行を楽しむことができます

運転者が追加になる場合はお気軽にお申し付けください。

それではこのあと「運転者の追加方法」についてご説明いたします。

※ホンダレンタリース北海道では、運転する可能性のある方全員の運転免許証の提出をお願いしております。ご出発時に全員が来店できない場合はコピーをお持ちいただいてもかまいません。

【超簡単】運転者の追加方法

運転者を追加される際は、次に説明する方法で追加運転者の免許証の写真をいただいております。

LINEで送付

追加運転者の免許証の送付方法の1つ目はLINEです。

ホンダレンタリース北海道では、すべての車両に公式LINEアカウントのQRコードを記載したステッカーを貼付しています。

ホンダレンタリース北海道の公式LINEステッカーを貼付した写真

もし運転者の追加をしたい場合は、QRコードを読み取って写真を送付してください。

また、その他のお問い合わせ、ご利用中のお困りごとについてもLINEでやり取りすることが可能です。

▼ホンダレンタリース北海道公式LINEはこちら

LINE問い合わせバナー

Eメールで送付

追加運転者の免許証の送付方法の2つ目はEメールです。

レンタカーご利用時にお渡しする車検証ケースには、Eメールアドレスが記載されています。

運転者を追加する場合は、お電話にてご連絡をいただいたあと、記載のEメールに免許証の写真を添付して送付してください。

※メールの件名にご利用されている方のお名前と、ご利用中の車種を記載していただければスムーズな対応が可能です。

【参考】他レンタカー会社の運転免許証の取り扱い

運転される方の免許証の扱いについては、各レンタカー会社によって異なります。

代表的なレンタカー会社の取り扱い方法についてまとめましたので、ご利用時の参考にしてください。

※下記に記載の内容は2020年11月時点で、各レンタカー会社のホームページに記載されていたものです。実際の取り扱い方法や運転者の追加方法については、各レンタカー会社にお問い合わせください。

ニッポンレンタカー

原則、運転する方が全員来店して、出発手続き時に運転免許証を提示。来店できない運転者がいる場合は、その運転者(有効な免許証をお持ちの方)の氏名も貸渡証の運転者欄に記入。

トヨタレンタカー

運転者全員の免許証が必要。出発時に全員が来店できない場合は代理の方がコピーを提出。

オリックスレンタカー

代表者のみ運転免許証を提示。ただし、予約者(借受人)以外の方の運転免許証の有効性については、予約者(借受人)の方の責任において確認が必要。

タイムズレンタカー

運転者全員の免許証が必要。出発時に全員が来店できない場合は代理の方がコピーを提出。

日産レンタカー

代表者のみ運転免許証を提示。ただし、補償の適用のため、他の運転者の確認が必要。

まとめ

いかがでしたか?

ホンダレンタリース北海道では、ご出発後でも追加運転者をお知らせいただければ、安心してレンタカーをご利用いただくことができます。

追加方法も簡単なので、お気軽にお申し付けください。

▼日帰りなら2,300円からご利用いただけるホンダレンタリース北海道のキャンペーンプランはこちら

ブログ用キャンペーンバナー
タイトルとURLをコピーしました