【レンタカーで北海道観光】札幌・千歳〜夕張編・日帰りOK

新夕張駅のホーム写真北海道の観光情報
この記事は約7分で読めます。

皆さんこんにちは。
ホンダレンタリース北海道です。

札幌から日帰りで行ける人気の観光スポットといえば「小樽」「富良野・美瑛」「旭川」を真っ先に思い浮かべる方が多いと思いますが(ちなみに「日帰りで函館!」という方もいらっしゃいますが、距離的におススメしません。。。最低でも一泊はした方がいいですよ!)、もう何度も北海道に来ていて、たまには違う所に行ってみたいなぁという方におススメの観光地をご紹介いたします。

札幌・千歳から日帰りで行ける観光地【夕張】

ちなみに、先日とある事情で業務中に夕張に行く機会があり、地元の方とレンタカーで移動した際に教えてもらった店や、立ち寄った店を中心にご紹介いたします。

マップコードも記載しておきますので、ナビの目的設定の際にご活用ください。

札幌から夕張までのルート

まずは札幌から夕張に行くルートですが、個人的には高速道路を使用せず、一般道で行くことを強くお勧めいたします!
一般道をおすすめする理由
①移動時間がほとんど変わらない(Googleマップ参照)
②夕張に行くまで(もしくは帰る時)にぜひ寄って欲しいおすすめのお店があるこちらがポイント
札幌駅から夕張に行く場合のルートはこちらです。
ご覧の通り、高速道路と一般道の移動時間の差は約5分、距離では約3kmの違いです(下のマップでは高速道路を利用した場合のルートが表示されています)。
ざっくりといえば「札幌」~「長沼」~「由仁」~「夕張」の経路となります。

立ち寄りスポット①あいすの家(長沼)

マップコード 230 581 197*21

すみません。。。とりあえず夕張でお客様を待たせており、立ち寄ることができなかったので写真はありませんm( _ _)m。でもお店の名前の通りソフトクリームはもちろん、ジェラートもありますし、他にも地元の名産品や洋菓子なんかも売っているので、いつもお店は賑わっているイメージです。おそらく北海道の人ならだれでも知っているのではないでしょうか?Google先生に「長沼」と聞くとサジェストの一番最初に「あいすの家」と出てくるくらいですよ。

立ち寄りスポット②かねひろジンギスカン長沼本店(長沼)

マップコード 139 053 009*85

北海道と言えばジンギスカン、その中でも長沼ジンギスカンで有名なのがこちらのお店「かねひろジンギスカン」です。今回は長沼本店ではなく、帰り道に「レストランかねひろ」に立ち寄ったので、後ほどご紹介いたします。

立ち寄りスポット③あいちゅランド(長沼)

マップコード 139 025 249*87

またまたアイス屋さんのご紹介です(北海道は美味しいアイス屋さんが多いですよ~)。このお店も残念ながら立ち寄ることができませんでした。。。ずいぶんお客さんが並んでいる店だな~と思ったらアイス屋さんでした。アイス大好き星人の自分としては「ぜひ寄りたい!!」と思ったんですが、夕張でお客様を待たせているから・・・と泣く泣く通過しました。。。

長沼のあいちゅらんどの写真

立ち寄りスポット④そば処吉野家(夕張)

マップコード 320 807 434*13

さて、とうとう夕張に入りました!夕張といえばもちろん超有名なのが「夕張メロン」ですよね。今年の初競りでの落札額は2玉500万円!!。そのくらい高価&有名な夕張メロンですが、それと同じくらい有名な人気グルメが「カレーそば」なんだそうです(実は初めて知りました。。。)。
その人気のカレーそばを食べられるのが「そば処吉野家」です。残念ながら私は食べていないので写真がありませんが、どんぶりからあふれんばかりのひたひたのカレーそばだそうです。それはもう「一度は食べたほうがいいよ~」とのことでした。吉野家以外にも、夕張カレーそばの元祖だった「藤の家」のレシピを引き継いだ「鹿の谷3丁目食堂」も超おススメだそうです!

立ち寄りスポット⑤小倉屋ぱんぢゅう店(夕張)

マップコード 320 687 606*66

甘いものが大好きな私としては、もうとにかくたまらないお店でした!ぱんじゅうといえば小樽だと思っていたので、やっぱりこういう地元ならでは情報はありがたいです。

夕張のぱんぢゅう小倉屋の外観写真

お店はかなり以前から営業されているそうで、昔ながらの感じがとてもいい雰囲気を出してます。

夕張ぱんぢゅう小倉屋のぱんぢゅう写真

本当ならぱんぢゅうを割って、あんこが見えているところの写真もあった方がよかったと思うのですが、時すでに遅し、待てのできない犬のようにがっついて食べてしまい、おなかの中に入ってしまいました。。。かろうじて食べる前に写真を1枚撮っておきましたので、それだけアップしておきます。小樽のぱんじゅうと違って、たい焼きでいうところの羽がついているのが特徴で、焼き立てだと外はものすごくカリカリです。中のあんこはとても甘く、それでいてくどくない一度に何個も食べられる味です。ぜひ一度ご賞味あれ。

立ち寄りスポット⑥道の駅夕張メロード(夕張)

マップコード 700 080 120*72

道の駅夕張メロード外観写真

JR新夕張駅からすぐの道の駅「夕張メロード」です。赤肉で甘みがとても強い「夕張メロン」はもちろんですが、地元で収穫された新鮮な農産物も直売されています。そして、道の駅といえばやっぱりソフトクリームですよね!夕張に向かう途中にあった2件のアイスクリーム屋さんは泣く泣くスルーしていたので、即いただきました!

夕張メロードのソフトクリーム写真

もちろん夕張メロン味です。ソフトクリームにはヨックモックのシガールのような焼き菓子が添えられており、それですくって食べることもできます。ソフトクリーム自体の味は甘すぎず、意外とさっぱりした味で一気に食べられます。コーンもワッフルなのでこちらも完食です。これで300円はお得です!

立ち寄りスポット⑦レストランかねひろ

マップコード 230 443 686*81

長沼ジンギスカンレストランかねひろの外観写真

立ち寄りスポット②で長沼ジンギスカンの「かねひろジンギスカン長沼本店」をご紹介いたしましたが、今回は夕張~札幌の帰り道にある「レストランかねひろ」に立ち寄りました。こちらは長沼ジンギスカンをその場で食べられるのはもちろん、直売所となっているのでお土産用にお持ち帰りすることもできます。今回はお持ち帰りです(お客様のS様からのご厚意で私の分もお土産でいただきました。S様ありがとうございます)。今のジンギスカンの流行は「ラム」ですが、かねひろジンギスカンのおすすめは「ロースマトン」だそうです。

かねひろジンギスカンロースマトン

翌日自宅でさっそくいただきました。味付きなので焼くだけですぐ食べられます。とても柔らかく、食感、におい、味ともに限りなくラムに近かったです。なまらうまかった!(北海道弁でとてもおいしいの意味です)

立ち寄りスポット⑧その他(由仁)

今回は時間の関係で立ち寄ってはいませんが、長沼~夕張の間には由仁という町があります。その由仁町でのおすすめが、コーヒー色のお湯で、肌がすべすべになる美肌効果で評判の「ユンニの湯」や、総面積14ヘクタールの広さを誇る英国風庭園「ゆにガーデン」などがありますので、ぜひ由仁町にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「ユンニの湯」マップコード 320 573 408*54
「ゆにガーデン」マップコード 320 573 333*02

まとめ 今回の立ち寄りスポット

① アイスの家(長沼)
北海道夕張郡長沼町西11線南6
マップコード230 581 197*21

② かねひろジンギスカン長沼本店(長沼)
北海道夕張郡長沼町錦町南1丁目1番19号
マップコード139 053 009*85

③ あいちゅらんど(長沼)
北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目12-7
マップコード139 025 249*87

④ そば処吉野家(夕張)
北海道夕張市本町4丁目54番地
マップコード320 807 434*13

⑤ 小倉屋ぱんぢゅう店(夕張)
北海道夕張市若菜10番地
マップコード320 687 606*66

⑥ 道の駅夕張メロード(夕張)
マップコード700 080 120*72

⑦ レストランかねひろ(長沼)
北海道夕張郡長沼町東6線南6番地
マップコード230 443 686*81

⑧ ユンニの湯(由仁)
北海道夕張郡由仁町伏見122番地
マップコード320 573 408*54

⑨ ゆにガーデン
北海道夕張郡由仁町伏見134-2
マップコード320 573 333*02

夕張への観光は、途中の観光スポットにも立ち寄れるレンタカーが便利です。お得に借りられるキャンペーンプランも展開中なので、ぜひホンダレンタリース北海道のレンタカーをご利用ください♪

レンタカーのご予約はこちら

タイトルとURLをコピーしました