S660 レンタルスタート!

S660前方画像 レンタカー情報

冬期間お休みしていたS660のレンタルですが、

2019年5月7日より再開致します。

毎日1台限定でのレンタルとなりますので、ご予約はお早めに!


2015年4月に登場した、ホンダの軽オープンスポーツ

「S660(えすろくろくまる)」

S660画像

発売当初はあまりの人気で、

「抽選購入」や「納車まで半年待ち」といった状況でした。

発売開始から1年を過ぎ、ホンダレンタリース北海道に、

ついにレンタカーとして導入致しました!!

北海道では唯一の取り扱いです!!

 

■ホンダS660

発売日:2015年4月2日

寸法:全長3,395mm / 全幅1,475mm / 全高1,180mm

排気量:660cc + ターボ

燃費:JC08モード24.2km/L

エンジン性能:
最高出力64ps/6,000rpm、最大トルク10.6kgf・m/2,600rpm

乗車定員:2名

 

ご覧頂くと分かると思いますが、軽自動車です。

スポーツカーらしく全高が低く、

乗り込む時から、「その気」にさせてくれます。

S660と女性2人画像

女性社員と比べてその車高の低さがお分かり頂けますか?

 

●装備について

・ミッション

全車CVTです。

マニュアル車の運転に自信がない方でも問題ありません。

S660のCVT画像

 

・カーナビゲーション

ナビは携帯電話と専用アプリ連携しなければ使用できない為、

弊社のS660はナビ無しでのご案内です。

お持ちの携帯電話等の地図をご利用ください。

S660インフォメーションモニター

ナビのように見えるのは、

Gセンサー表示等のインフォメーションモニターです。

 

・ドライブレコーダー

S660は全車ドライブレコーダー装着です。

※映像データはご返却手続き後消去いたします。

 

●乗ってみて感じた事(1日借りての個人的感想)

【素晴らしい点】

・(軽自動車の割には)まずまずのパワーがあります。

が、ノーマルモードだと今どきの車なのでアイドリングストップします。。

個人的にテンション下がるので、私は常時スポーツモードにしてました。

スポーツモードでは各ギアを気持ち高回転まで引っ張ります。

燃費は当然ですが悪化します。。

加速後のアクセルオフで”シュパー!”とそれっぽい音が出ます。

ホンダHPには「ブローオフ」との表記もありますが、

大気開放はNGなので、エアクリからの音かな?と思います。

 

・ハンドリングがとても良いです!

ミッドシップ(車体の真ん中にエンジンがあり後輪駆動する)なので、

当然なのですが、想像以上に良く曲がります。

また、純正タイヤにネオバが選ばれていますので、

横方向のグリップがものすごく高いです。

おそらく限界を超えた速度で曲がると破綻します。

元気よく曲がるとGを感知して警告音が鳴ります。

くれぐれも頑張りすぎにご注意ください。

 

・風の巻き込み

サイドウインドウを上げていれば、あまり気になりません。

エアコンも走っている間の方が良く効く印象です。

 

【頑張って欲しい(気になる)点】

・乗り降りがしづらい

S660乗り降り

着座位置が低く、またドアの長さも長いため、

乗り降りは「極めて」しづらいです。

ドアを大きく開けて乗り降りするので、

駐車スペースが狭い所へは行きたくありません。

なのでミニスカートでの乗り降りはおススメしません。

女性には事前に「パンツスタイルで来てね!」と伝えましょう。

 

・CVT

自動変速ではCVTらしく「パワーロスしてます」といった感じですが、

パドルシフトでのダイレクトな手動変速が可能です。

ですが。。シフトダウンが苦手なようです。

手動変速でのシフトダウン時には大き目な変速ショックがあり、

停止する直前も不快な変速ショックがあります。

6速マニュアルで乗りたいです。

※マニュアル車のレンタカー導入予定は今の所ありません。残念。。

 

・エンジンの振動

評価が分かれるかもしれませんが、停車時の振動は大き目です。

よく言えば「エンジンの鼓動を感じる」なのでしょうか?

個人的には不快な低級振動に感じました。

 

●ご注意頂きたい点

・レンタル条件

まことに勝手ながら、S660のレンタルには下記の条件がございます。

何卒ご了承の上ご予約をお願いします。

1、免許取得3年以上の方(途中交代も含みます)

2、お支払いはクレジットカードのみ

店頭にてレンタル条件を満たさない事が分かった際は、

当日キャンセルとなり所定のキャンセル手数料を頂きます。

 

・屋根及び荷物スペースについて

ご存知の通りS660はオープン(タルガ)トップです。

畳んだ屋根は車両前方の収納スペースに入れます。

S660フロント収納とアイフォン

屋根を収納すると他の荷物は完全に入りません。

また、屋根を収納しなくてもiPhone6ほどの奥行しかないので、

荷物は入らないとお考え下さい。

 

●まとめ

趣味車としてはかなり高得点のS660です!

北海道は年間の半分は雪道ですし、

乗りたい時だけレンタル、がとても良い選択だと思います。

まずは試乗がてら乗ってみませんか?

S660リア画像

 

 

S660の空車確認及び予約はコチラ

S660の予約バナー画像

※冬季はお休みしています。

 

★★お得情報★★

ホンダレンタリース北海道では、

「最安値保証」をはじめ様々なキャンペーンを開催しています!

是非キャンペーン一覧からご覧ください。

 

ブログランキング
ランキング参加しています。良ければクリックお願いします!

レンタカー ブログランキングへ