事前によく確認しましょう

暖かい日が続いたと思ったら急に寒くなったり、

天気の気まぐれに振り回されている今日この頃、皆さんお元気ですか?

 

先日こんな事がありました。朝出勤時に車(自家用車はステップワゴン)に乗り込む時です。

「おっ!今日は朝から天気が良いな。と言うより車の中暑い・・・」

「昨日は寒かったのに・・・、エアコンの設定温度下げるか」

通常設定温度は25℃にしていますが、ポチポチと23℃にしました。

~しばらく走行~

「なんか今日はエアコンの効きが悪いな、あんまり涼しくならん」

さらに20分ほど走った信号待ち。

後部座席付近からの”ぶおぉ~”という風が出る音に気付きました。

「あれ!?リアクーラーか??」

と思って2列目のリアクーラー調整パネルを確認。

すると。

全力で【暖房】になってました。

ステップワゴンは「リアエアコン」ではなく「リアクーラー/暖房」なのです。

ステップワゴンのリアクーラー

(※画像はリアクーラーに切り替えたアトです)

もちろん手作業で切り替えます!つまり事前確認しないと。

いくら前の席で涼しい風を出しても、リア席からは温風が・・・。

という残念な事が起きてしまいます。

普段自家用車で利用している人間でもこんな感じです。

レンタカーご利用の皆様、どうか注意して下さい。

冬はこの逆もモチロンあります。

ちなみに、フロントのエアコンパネルにリアヒーターのメインスイッチがあります。

リアヒーターメインスイッチ

(※左上の「REAR」と書かれたスイッチがそれ)

【まとめ】

リア席クーラー/ヒーターの切り替えはフロントでは出来ません

→フロントで涼しい風を出しても、リアでは温風が(逆もまた真)

リア席クーラー/ヒーターのオンオフは2箇所

→フロントのメインスイッチをオフにしてるとリアでオンに出来ない・・・。

 

以上に注意してステップワゴンと仲良くお付き合いしましょう!