【冬の北海道】雪道での運転 出発前の準備編

冬の凍結路面の写真 天気・道路状況

いつもホンダレンタリース北海道をご利用いただきありがとうございます。

今年はかなり遅い初雪と、冬とは思えない暖かい気候で11月は過ごしやすかったのですが・・・、やっぱり結局は降るんです。そして積もるんです。犬が喜び庭をかけまわってしまうが。

ちなみに道路はこんな感じです。

北海道の凍結路面

これでもまだ少ないほうですが、路面が凍結するとどうしても渋滞が起こってしまいます。

こんなのを見たら北海道には行きたくない・・・。と思われてしまうかもしれませんが、冬の北海道は魅力がいっぱいなんです!スキーやスノーボードはもちろん、国内外から多くの人が訪れるさっぽろ雪まつり、イルミネーションなどなど。

ぜひたくさんの方に冬の北海道を堪能していただくために、北海道の冬道を運転するための準備とコツをお伝えいたします。

まず今回は「出発前の準備編」です。


【出発前の準備①】雪が付着している部分はすべてはらい落とす

ウインドウはもちろん、ルーフボンネットトランク(ルーフの雪をそのままにしてしまうと、ブレーキを踏んだ時にフロントガラスに滑り落ちてくるときがあるので要注意です)に加えて、相手からの視認性を良くするためにヘッドライトウインカーテールランプの雪もしっかりと落としてください。

雪が積もった車の画像

【出発前の準備②】運転前にワイパー等の作動確認

ワイパーやウォッシャー液が凍ったりすることがあります。運転前に確認してください。万一凍っていたときは、ぬるま湯をかけて溶かしてください。(ホームセンター等では解氷剤というものも売ってます)夜間に車を外に停める場合はワイパーを上げておくことをおすすめいたします。

フロントガラスが凍ってしまった車の画像

【出発前の準備③】靴の雪を落としから乗る

以外と見落としがちですが、靴の雪を落としてから乗ることが非常に大事です。靴の裏に雪がついていると、アクセルやブレーキを踏むときに滑って操作を誤ることがあります。必ず靴の裏についている雪を落としましょう!


何事においても大事なのは準備です。北海道の冬道で安心して車に乗るために、まずは出発前の準備を心がけてください♪

次回は雪道を運転するコツ【出発後のこころがけ】をご紹介いたします♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ホンダレンタカー北海道では雪道でも安心の、

「4WD」&「スタッドレスタイヤ」標準装備

お得なキャンペーンを開催中です。

料金等はリンク先を是非ご覧ください。

★ホンダレンタリース北海道 キャンペーン一覧★