SUV特有の死角はこれで解決!VEZELのプリズムアンダーミラー

ヴェゼルの左前方に障害物を置いた写真レンタカー情報
この記事は約3分で読めます。

「スタイリッシュなデザイン」
「悪路での走破性の良さ」
「広い荷室などの実用性の高さ」

そのような理由で、いまSUV車が大人気です。
※スポーツ・ユーティリティ・ビークル(スポーツ用多目的車)

ホンダレンタリース北海道でもホンダのSUV「VEZEL」は、予約が集まる人気車種のひとつです。

「荷物をたくさん積みたい」
「広いスペースでゆったり乗りたい」
「かっこいいクルマで気分をあげてドライブしたい」

という方におススメなのがVEZELです。

そうは言っても「サイズが大きいと死角も多くて運転が不安…」という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、SUV特有の見えづらい場所の確認に役立つ「プリズムアンダーミラー」についてご紹介いたします。

Takahashi
Takahashi

運転席から見えづらい助手席側も、プリズムアンダーミラーがあれば死角を確認できて安心ですよ!

この記事について

「少し大きめのレンタカーを借りたいけど運転が不安…」という方に読んでほしい内容です。

▼レンタカーにVEZELをおすすめする3つの理由

VEZELは助手席側が死角になりやすい

スタイリッシュで居住性に優れ、荷物がたくさん積めるVEZELですが、車高が高いため死角が増えるというデメリットがあります。

運転席に座ったとき、とくに見えづらいのが左前方から助手席の横にかけてです。

助手席側の死角のイメージ画像
VEZELを運転するときに気をつけたいこと
  • 助手席側に障害物や小さい子どもがいないか確認
  • 左折時の巻き込みに注意

かく言うわたしも、個人的に利用していたレンタカーのVEZELをぶつけてしまいました。敷地から左折で道路に出るときに「ゴリッ…ゴリゴリ」。死角で見えなかった雪山にこすって助手席側のドアがべっこり…。

助手席がへこんだヴェゼルの写真

こんなことにならないように、助手席側の死角を確認できる「プリズムアンダーミラー」の活用をおすすめします。

助手席側の死角を確認できるプリズムアンダーミラーとは?

運転席からは見えづらい助手席側の死角を、光の屈折を利用して確認できるのがプリズムアンダーミラーです。

クルマを発進させるとき、助手席側に障害物がないかを確認するのに役立ちます。

ヴェゼルのプリズムアンダーミラー

▲写真のように助手席側のドアミラーの下部に付いています。

ヴェゼルのプリズムアンダーミラー

▲ドアミラーの下部に写った障害物を反射させ、運転席から確認できようにしています。

プリズムアンダーミラーの見え方

それでは助手席側の死角にある障害物が、運転席からどのように見えるかをご紹介します。

左前方の障害物

まずは左前方にあるの障害物の見え方です。

ヴェゼルの左前方に三角コーンをおいた写真

▲車両の左前方に三角コーン(障害物を想定)を置きます。

運転席からの障害物の見え方

▲フロントガラス越しには三角コーンが確認できません。

プリズムアンダーミラーで確認できる車両左前方の障害物

▲プリズムアンダーミラーなら三角コーンを確認できます。

助手席側ドアミラー下の障害物

続いて助手席側のドラミラー下の障害物です。

ヴェゼルの助手席横に障害物をおいた写真

▲助手席側のドアミラーの下に三角コーンをおきます。

運転席からの障害物の見え方

▲車両の前方に置いたときと同じように、ガラス越しには確認できません。

プリズムアンダーミラーで確認できる助手席横の障害物

▲車両の左前方に置いたときと同様、プリズムアンダーミラーで三角コーンが確認できます。

プリズムアンダーミラーがあれば、運転席からは死角になる助手席側の障害物が確認できる

【まとめ】プリズムアンダーミラーでVEZELの死角もばっちり

いかがでしたか?

運転席から見えづらい助手席側も、プリズムアンダーミラーがあれば確認できます。

「荷物をたくさん積みたい」「広いスペースで余裕を持ってのりたい」だけど「大きいサイズだと運転が不安…」という方でも安心です。

ぜひ、かっこいいヴェゼルのレンタカーで気分をあげてドライブしませんか?

\ヴェゼルも格安になるキャンペーンプランはこちら/

ブログ用キャンペーンバナー
タイトルとURLをコピーしました