地元スタッフおすすめ ドライブスポット

道東ドライブスポット

世界遺産の知床半島・釧路湿原や、オホーツク海の流氷などダイナミックな自然が魅力的な道東エリア。ホンダレンタカー営業所のある札幌・千歳空港から距離はありますが、北海道周遊ドライブに1度は行ってみたいエリアです。

外せない定番&穴場を厳選!地元スタッフおすすめスポット

道東(1) 世界遺産「知床半島」

日本で3番目に世界自然遺産に登録された知床半島。手つかずの原生林が残るダイナミックな自然が楽しめます。知床峠からの眺めは絶景です!

新千歳空港から約6時間30分

札幌中心部から約6時間35分

スタッフおすすめポイント
知床にはエゾシカがたくさん生息しています。とてもかわいいのですが、道路に飛び出してくることも。安全運転で楽しみましょう!
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由~足寄ICまで。国道242号線~国道240号線~美幌町まで進む。知床国道を進み羅臼町湯ノ沢町の国道334号線へ。約400キロ。

道東(2) 神秘的な「神の子池」

北海道の絶景の中でも有名な神の子池。原生林の中に、底まで見渡せる透明な水が青く輝くきます。まさに神秘的!

新千歳空港から約5時間30分

札幌中心部から約6時間10分

スタッフおすすめポイント
水温が年間を通して8℃と低く、池の中の木が腐らず化石のようになるので、この神秘的な景色が出来るそうです。
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、釧路市まで進む。国道240号線へ入り清里町まで。道道1115号から看板を右折し未舗装道路を約2キロ進む。約360キロ

道東(3) 一面の氷の世界「野付半島の氷平線」

知床半島より南、標津町と別海町にある日本最大の砂の半島「野付半島」。こちらでは水平線ならぬ氷平線が見られます!氷の海に囲まれた一面の白い平原は、ここでしか見られない魅力!

新千歳空港から約5時間30分

札幌中心部から約6時間15分

スタッフおすすめポイント
別海町観光協会では凍った海の上を歩く体験ツアーを開催。
http://betsukai-kanko.jp/taikenkanko/winter_todowarawalk/
  • "
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由、釧路市まで進む。釧路湿原道路~国道272号線~別海町 野付のフラワーロードへ。約400キロ

道東(4) 一年中流氷が見られる!「オホーツク流氷館」

網走にある流氷をテーマにした展示館です。人気の「流氷体験室」は、室温がマイナス15度に保たれ、本物の流氷に100トンが展示されています。

新千歳空港から約5時間

札幌中心部から4時間50分

スタッフおすすめポイント
2015年にリニューアルオープン。新天都山展望台が併設されました。
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、足寄ICで降りる。~国道241号線~国道240号線~北見国道/国道39号線 を 網走市へ。約330キロ

道東(5) 地球の丸さを体感「開陽台展望台」

中標津市街の北にある「開陽台展望台」。視界330℃で広がる根釧原野と牧草地が見渡せ、地平線が緩やかな丸みを帯びて見えます。

新千歳空港から約5時間

札幌中心部から5時間45分

スタッフおすすめポイント
開陽台に向かう通称「ミルクロード」はこれぞ北海道!と感動するような直線道路。ライダーにも人気の高いドライブコースです。
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由、釧路市まで進む。国道240号線~、阿寒湖、摩周湖方面へ。中標津町まで進む。約360キロ

道東(6) 秘湯「カムイワッカ湯の滝」

世界自然遺産・知床半島の奥地にある、全国でも有名なカムイワッカ湯の滝。温泉が川となって流れ、自然の滑り台のようです!

新千歳空港から約7時間

札幌中心部から約7時間

スタッフおすすめポイント
夏の観光ピーク時はマイカー規制があります。知床自然センターや斜里バスターミナルの駐車場に車を止め、シャトルバスで行きましょう。
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由~足寄ICまで。国道242号線~国道240号線~美幌町まで進む。知床国道を進み羅臼町湯ノ沢町の国道334号線へ。北海道道93号知床公園線を経由し約28km。約410キロ。

道東(7) 世界屈指の透明度「摩周湖」

カルデラ湖「摩周湖」は世界でも屈指の透明度を誇るエメラルドブルーの美しい湖です。霧の発生が多く、「霧の摩周湖」の呼び名でも有名です。

新千歳空港から約4時間30分

札幌中心部から5時間15分

スタッフおすすめポイント
3つの展望台の中でも「裏摩周展望台」がおすすめ!他の展望台より標高が低い為、湖面を間近で見れて、「神の子池」などの観光地にもアクセス良!
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由、釧路市まで進む。国道240号線~国道274号線~道道53号線を通り弟子屈町へ。約330キロ

道東(8) 遊歩道をお散歩!「知床五湖」

世界遺産・知床半島のハイライト「知床五湖」。原生林の中に点在する静かな湖と、知床連山のダイナミックなパノラマとのコントラストが魅力です。

新千歳空港から約7時間

札幌中心部から6時間40分

スタッフおすすめポイント
4月下旬~11月頃まで訪れることが可能です。春は水芭蕉、秋は紅葉と四季の姿が楽しめます。
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由~足寄ICまで。国道242号線~国道240号線~美幌町まで進む。知床国道を進み羅臼町湯ノ沢町の国道334号線へ。

道東(9) 自作の天然露天風呂「屈斜路湖 砂湯」

摩周湖と並ぶ道東の2大カルデラ湖「屈斜路湖」。じつはここ、湖畔の砂場を掘ると温泉が出て、天然の露天風呂を楽しむ事ができます!自作の温泉で旅の疲れを癒してみてはいかがでしょう。

新千歳空港から約4時間30分

札幌中心部から5時間20分

スタッフおすすめポイント
無料で入れる足湯もあります!夏はキャンプ場、冬は白鳥が来る場所として人気があります。
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由、釧路市まで進む。国道240号線~国道274号線~道道53号線を通り弟子屈町へ。約320キロ

道東(10) 見どころ満載!網走観光の目玉「博物館 網走監獄」

明治時代から実際に使用されてきた刑務所を移築した「博物館 網走監獄」。北海道開拓を支えた歴史ある建物に、当時の様子をリアルに再現。一見の価値があります!

新千歳空港から約5時間

札幌中心部から4時間50分

スタッフおすすめポイント
施設内の食堂では、現在の網走刑務所のメニューを再現した「体験監獄食」が食べられます!
新千歳空港からのアクセス
道東自動車道へ入り、帯広経由、足寄ICで降りる。国道242号~国道240号~国道39号で網走へ。約330キロ。

道東(11) 流氷が間近に接岸する「流氷岬」

流氷に触れるくらいまで近づくことが出来るスポットです。国道238号から徒歩1分ほどでオホーツク海が広がり、流氷が接岸する季節は、陸地とつながる氷の平原となります。

新千歳空港から約4時間

札幌中心部から3時間50分

スタッフおすすめポイント
すぐそばにある「オムサロ・ネイチャー・ビュー・ハウス 」では2階の展望台からオホーツク海が一望できます。カフェスペースもあり、冷えた体を温めるのにおすすめ。
新千歳空港からのアクセス
道央自動車道へ入り、旭川】経由、比布JCTで降りる。旭川紋別自動車道~浮島IC~国道273号へ。紋別市まで北上する。国道238号を左折。約320キロ。

道東(12) クリオネも見れる!「オホーツク流氷科学センター・ギザ」

紋別道の駅に併設された、流氷の科学博物館です。迫力のドームシアターや、氷点下20度の世界を体感したりと楽しめます。日本で一番たくさんいるクリオネの展示も人気!

新千歳空港から約4時間10分

札幌中心部から3時間50分

スタッフおすすめポイント
ガリンコ号の乗船場から徒歩5分くらいの場所にあるので、乗船前に学ぶと流氷をより楽しめますね♪
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道央自動車道へ入り、旭川経由、比布JCTで降りる。旭川紋別自動車道~浮島IC~国道273号で紋別市街へ。約320キロ。

道東(13) 湖畔を絶景ドライブ「サロマ湖」

北海道最大の汽水湖「サロマ湖」。周辺には「ワッカ原生花園」やチューリップ公園、遊園地など人気の観光スポットが。夕日の名所でもあり、絶景のドライブコースです。

新千歳空港から約4時間30分

札幌中心部から約4時間

スタッフおすすめポイント
サロマ湖といえば新鮮で美味しいホタテや牡蠣!ぜひご賞味ください!
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道央自動車道へ入り、旭川経由、比布JCTで降りる。旭川紋別自動車道~丸瀬布IC~国道333号~道道道685で佐呂間町方面へ。約330キロ

日付から探す

出発月を選ぶ

検索

車種から予約

  • 軽自動車
  • コンパクト
  • ワゴン
  • ハイブリット

店舗から予約

  • 札幌駅東口店
  • 新千歳空港店
ページ上部へ