地元スタッフおすすめ ドライブスポット

道北ドライブスポット

旭川や美瑛などの人気の観光地から、北海道を北上し、てっぺん稚内まで広がる道北エリア。留萌から稚内まで海岸線をひた走るオロロンラインは、絶景のドライブルートです。

外せない定番&穴場を厳選!地元スタッフおすすめスポット

道北(1) 絵本の図書室と美術館がいっしょになった「絵本の館」

旭川の50km北に位置する剣淵町にある、絵本の図書室と美術館がいっしょになった 『親子が触れ合える』 施設です。

新千歳空港から約2時間40分

札幌中心部から2時間20分

スタッフおすすめポイント
絵本だけでなく、木の玉で出来た「木の砂場」もあり、ファミリーで楽しめます!
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、和寒ICで降りる。国道40号線を進み剣淵町へ。約220キロ

道北(2) 日本最大級のひまわり畑「ひまわり迷路」

北海道札幌市の北東に位置する北竜町で毎年開催される「北竜島ひまわりまつり」。例年7月下旬~8月上旬頃に見頃を迎えます。日本最大級の規模である面積23ヘクタールの広大な畑に、約150万本ものひまわりが咲き、一面が黄色に染まる景色を楽しめます。

新千歳空港から約2時間

札幌中心部から1時間45分

スタッフおすすめポイント
自分の背より高いひまわりの中を駆け抜ける「ひまわり迷路」が断然おすすめ!
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、有料道路深川西IC で 深川沼田道路/深川留萌自動車道 を出る。 道道47号線~国道275を進む。約160キロ

道北(3) 日本最北端を目指して「宗谷岬」

北海道稚内市にある、日本最北端の地が「宗谷岬」です。北緯45度31分22秒で、一般人が通常利用できる日本領土の中では最北端になります。

新千歳空港から約6時間

札幌中心部から5時間30分

スタッフおすすめポイント
岬の先には、43キロ先の沖合に浮かぶサハリンの島影も、くっきり見えます。 近くのお土産店では「最北端到達証明書」も売られています。
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西ICから深川留萌道を経由し終点の留萌大和田ICで降りる~留萌から232号~、幌富バイパス、豊富バイパス、国道40号で稚内へ。国道238号を東へ進む。約390キロ。

道北(4) これぞ北海道!ダイナミックさを堪能できる「オロロンライン サロベツ原野」

小樽から稚内まで北上しながら海岸線をひた走るドライブルート、「オロロンライン」。視界を遮るものがほとんど無い真っ直ぐな1本道が続き、走るだけで北海道ドライブの醍醐味を満喫できます。

新千歳空港から約6時間

札幌中心部から4時間35分

スタッフおすすめポイント
サロベツ原野から少しわきにそれたところにあるオトンルイ風力発電。ダイナミックに風車が回る日本離れした光景です。
  • "
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西ICから深川留萌道を経由し終点の留萌大和田ICで降りる~留萌から天塩まで国道232号~天塩から稚内まで道道106号を北上するルートがオロロンライン。約370キロ。

道北(5) 国内外から多くの人が訪れる「旭山動物園」

北海道を代表する、旭川の人気ナンバー1スポット。動物たちの生態を活かした「行動展示」が有名です。

新千歳空港から約2時間30分

札幌中心部から2時間10分

スタッフおすすめポイント
夏ももちろん楽しいですが、北海道ならではの冬シーズンもおすすめです。雪の中で過ごす動物達がおもしろい!
  • "
  • "
  • "
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
道央自動車道へ。旭川北ICを出て道道37号線を進む。約190キロ

道北(6) 氷河時代の名残を残す風景「宗谷丘陵」 

宗谷岬までのドライブコースも必見です。周氷河地形のひとつといわれる丘陵は、牧草地が地平線まで続き、北海道遺産に指定されています。

新千歳空港から約6時間

札幌中心部から5時間30分

スタッフおすすめポイント
50基以上の風車が美しく並んだ雄大な景色は異国のようです。
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西ICから深川留萌道を経由し終点の留萌大和田ICで降りる~留萌から232号~、幌富バイパス、豊富バイパス、国道40号で稚内へ。約390キロ。

道北(7) 回遊水槽は大迫力!「ノシャップ寒流水族館」

宗谷岬から1時間ほど走った、稚内市街の近くにある「ノシャップ寒流水族館」。日本最北端にある水族館です。水量90トンの回遊水槽で、北に住む魚類が回遊する姿は大迫力!

新千歳空港から約5時間30分

札幌中心部から5時間10分

スタッフおすすめポイント
屋外ではアザラシとペンギンのショーも開催。季節によってはエサやり体験をすることができます。
  • "
  • "
  • "
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西ICから深川留萌道を経由し終点の留萌大和田ICで降りる~留萌から232号~、幌富バイパス、豊富バイパス、国道40号で稚内へ。約370キロ。

道北(8) 星に名前をつけよう!「しょさんべつ天文台」

留萌からオロロンラインを車で1時間半走ると、初山別村があります。海を見渡すみさき台公園内にある「しょさんべつ天文台」。夜は人口の灯りがほとんどない環境で、浴びるほどの星が瞬くそうです。

新千歳空港から約3時間40分

札幌中心部から3時間30分

スタッフおすすめポイント
こちらではまだ名前が無い星に自分で名付ける「マイスターズシステム」(登録料1件3,000円・登録キット付)があります。自分や大切な人との思い出にいかがですか?
  • "
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西IC~幌糠IC~233号~留萌から232号で初山別村まで北上。約270キロ

道北(9) まるでアナと雪の女王の世界「雪の美術館」

旭川駅から車で15分。雪と氷の美しさを伝える美術館です。中世のお城のような外観や雪の結晶のステンドグラスなど、豪華で優美な世界が堪能できます。

新千歳空港から約2時間10分

札幌中心部から1時間50分

スタッフおすすめポイント
レンタルドレスを着てお城のような館内で写真撮影する「お姫様体験」があります!3240円~
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、深川西ICで降りる。国道12号を旭川方面へ。約170キロ。

道北(10) 日本の滝百選にも選定「羽衣の滝」

旭川駅から車で1時間。天人峡温泉にあります。落差270mという日本でも有数の落差があり、天女の白い羽衣を垂らしたような、美しい滝です。

新千歳空港から約3時間10分

札幌中心部から2時間55分

スタッフおすすめポイント
羽衣の滝の全容が見られる「滝見台コース」があります。大変人気の登山道で距離は約1.5キロ。かなり急な斜面を登るので体力がある方におすすめです。
新千歳空港からのアクセス
千歳ICから道央自動車道を進み、旭川北ICで降りる。道道37号~道道1160号~道道37号へ。約230キロ。

日付から探す

出発月を選ぶ

検索

車種から予約

  • 軽自動車
  • コンパクト
  • ワゴン
  • ハイブリット

店舗から予約

  • 札幌駅東口店
  • 新千歳空港店
ページ上部へ